北の大地でセイノユカがものを作っている記録です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
アーティストは境界線上で踊る〜第7夜 次回、最終回です!!
こんにちは。
先日、次回のゲストのラジオに出演させていただきましたが
2010年春から走って来たドタバタ(笑)生配信企画

「アーティストは境界線上で踊る」

今回をもって最終回となります。



「アーティストは境界線上で踊る〜第7夜 最終回」
2011年2月6日(日)@Cafe Raw Life (札幌市北区北24条西10丁目 アークスとなり)
19:00スタート、配信開始
入場無料、要ワンオーダー
ゲストミュージシャン:SE-NO
ライブドローイング:セイノユカ
配信アドレス
http://www.ustream.tv/channel/noise-y

やめてしまうなんてもったいないですね。と有り難いことにいっていただきこともあり
とてもうれしいなあと思いながら最終回です。
ライブで絵を描くことも、表現も、ずっとずっとやめません。
そのためにもこの配信企画はここでやめておくのが最良との判断です。


いままで企画には流れにすべて意味をもたせていまして
最後、その全貌が最後明らかになります。
見届けていただければと思います。
生で感じていただけるととてもうれしいです。あそびにきてね。

で、今回のゲストは稚内出身のの兄弟ユニットSE-NOをおよびしました。
名前つながりということもあり、(わたしは本名です)
一昨年からちょこちょこ関わらせていただいている愛すべき兄弟とご一緒します。

場所はCafe Raw life
緑がたくさんあってとてもゆったりできる素敵な場所です。
店員さんも素敵な方ばかり。テキーラバーらしいので、テキーラの数が半端ないですよ。
車じゃなかったら試したいのですがざんねん。
自家製ジンジャーエールがおすすめです。からだがぽかぽかして美味しかったです。

SE-NO
HP http://www.se-no.info/
my space http://www.myspace.com/se-no

北海道稚内市出身。
兄 蝦名摩守仁(vo.えびなますじ)、弟 蝦名摩守俊(vo.G.えびなますとし)の2人からなる兄弟ユニット。
気持ちを合わせて届ける歌でたくさんの人の心を動かしたいという思いから、ユニット名を掛け声の「SE-NO」に。

伸びやかで透明感のあるマスジの歌声と、優しくも力強いマストシの歌声。
兄弟それぞれに個性のある歌声が合わさった時に出る、SE-NO独特のハーモニー。
独創的でいて、耳に自然にスッとなじむメロディライン。
自然で身近なオーガニックなライブは、世代や性別を問わずファンを増やし、
弦楽四重奏やブラスバンドなど数々のユニークな共演を通して、
さらに音楽性が多彩に広がりつつある。
「エフエムおたる」「エフエムわっかない」にて
『SE-NO room』のパーソナリティも務める。
只今、北海道を中心に精力的に活動中!

PV 僕にはこれしかできないけれど

UST企画 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://noisecastella.jugem.jp/trackback/111
<< NEW | TOP | OLD>>