北の大地でセイノユカがものを作っている記録です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
アーティストは境界線上で踊る〜特別編 終了しました。

素敵なイベントの夜から明けて一日。
おっと、すっかり眠り続けてしまいました。

アーティストは境界線上で踊る〜特別編@musica hall cafeに
お越しいただいて誠にありがとうございました。

当日告知ではありましたが、Ustを使って生放送も無事することが出来て、
いろんなところからいろんな方に楽しんでいただけたらよかったと思っています。

たのしんでもらえましたか?
どうだったかな。
ただただ必死で。

すこしでも皆様の心に明かりをともすことができたら、
わたしのやったことに意味がでてくるのかな。

できたものは、こちら。


ひつじの体に今回の出演者のイメージの空を描きました。
梅本さんは朝のキラキラした感じ
青柳舞ちゃんは昼間の元気な感じ
LOVE ATTACK EVE 松山さんは夕焼けの切ない感じ
シュリスペイロフ宮本さんは夜の静かな感じ
という感じでやってみました。

なんで羊?というのはわたしが描きやすく、好きだからなのと
今回、自分のなかでの裏テーマ「つながる」というのをかかげていまして
羊のから作られる糸を紡いでつないでいくことを
人のご縁もそんなふうになれば、と思っていました。
フライヤー(チラシ)に使われた絵もつないでというタイトルをつけました。

ちょっとだけわたし目線でライブの感想を書きます。

梅本多朗さん
いままでのキラキラした感じはもちろん、
どっしりとしたものもにじみ出ていたと思います
最初からがっつり聴かせていただきました。

青柳舞さん
とてもあたたかい空間を一気に作り出してくれた気がします。
まいまいの笑顔でわたしの緊張も一気に吹っ飛んだ。
ブランケット、好き。声の抜ける感じがいいね。
今回ずっとそばで聴いていたのですが、
初めて聴いたときよりもすごくいい空間をつくり出してくれていました。

LOVE ATTACK EVEさん
わたしは松山さんの作る歌や声がとてもとても好きで。
またこうやって一緒に共演ができてこみあげるものがありました。
札幌ならではのセットリスト、タソガレンアイ、冬街、キリンジのカバー。
ここは札幌なのにもうラブアタックイブの世界観に引き込まれちゃう空気。
これで一度お休みしてしまうのは本当に惜しい。なんかくやしいよ。

宮本英一さん(fromシュリスペイロフ)
普段は札幌で滅多にやらない弾き語り。
いままで3回くらい見たことがあったのですがやはり圧巻。
バンドのときとはまた違う、このかんじ。
今回、4月に月イチ配信企画を立ち上げたとき、宮本さんと一緒にやりたい。
と強くスタッフの後藤君に話していたのですが今回こうやって実現してほんとうにうれしい。
すべて(仮)で泣きそうでした。せつない。

最後に

出演して下さった梅本さん、シュリスペイロフ宮本さん
東京からはるばる来てくれた青柳舞ちゃん、LOVE ATTACK EVE松山さん

今回配信の音をすべて調節してくれたスタッフの後藤君
ムジカのスタッフとばさん宮下さん
そしていつもわたしの無茶を叶えさせてくれる店長田所さん
急に声をかけたにもかかわらず快く撮影をしてくださったかおるさん
笑顔で受付をしてくれた友達
BGM をわたしのリクエストをふんだんに盛り込んで組んでくれた友達
今回の配信に関して音響や構成でアドバイスをくれた方々
ほんとうにどうもありがとうございました。

今回それはもう、いろんな人にかかわってもらっていて
ひとりじゃなにもできませんでした。
まわりの、そして見てくれたお客さんと一緒に作り上げたものだともいます。
ありがとうございました。


で、今回の録画ですが
2週間限定で配信したく思います。
いろんな都合で来れなかった人のために。
遠くて見守ってくれたひとのために。

ただ、今回、すべての予定を押して会場に足を運んでくださった方への
配慮としての限定配信となります。ご了承くださいませ。

<11/23をもって公開終了いたしました。ありがとうございました。>
UST企画 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://noisecastella.jugem.jp/trackback/89
<< NEW | TOP | OLD>>